×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Googleを追いかけろ!

.

参照ページ(Goolge)


WWW を検索 Googleを追いかけろ! を検索
class Utilities : Members
memberType説明
base64Decode Byte [ ] base 64データのデコード
base64Encode String base64Encodeを実行
computeHmacSha256Signature Byte [ ] HmacSha256署名を計算
formatDate String 仕様に応じて日付をフォーマット
sleep 指定した期間をスリープ状態にするスクリプを設定
jsonParse Object JSONの文字列をデコード
jsonStringify String JSONのエンコードを実行



method base64Decode(data)

  • base 64データのデコード
    指定されたbase 64でエンコードされたデータについてデコードされたByteArrayを返す
    ( 参考 :base64Encode,computeHmacSha256Signature)
Arguments :
nameType説明
dataString base 64でエンコードされたデータを持つ文字列
戻り値 :
Type説明
Byte [ ] デコードされたデータ


method base64Encode(data)

Arguments :
nameType説明
dataByteArray computeHmacSha256Signatureまたはbase64のデコードから返された値
戻り値 :
Type説明
String base 64のエンコードデータ


method computeHmacSha256Signature(value, key)

Arguments :
nameType説明
valueString 計算されたこの署名の値
keyString このキーを利用して署名が計算される
戻り値 :
Type説明
Byte [ ] 入力値の署名


method formatDate(date, timeZone, format)

  • 仕様(タイムゾーン)に応じて日付をフォーマット
Arguments :
nameType説明
dateDate フォーマットされた日付
timeZoneString ターゲットのタイムゾーン
formatString 仕様の書式を設定
戻り値 :
Type説明
String フォーマットされたデータ
サンプル :
Utilities.formatDate(new Date(), "GMT", "yyyy-MM-dd'T'HH:mm:ss'Z'");


method sleep(milliseconds)

  • 指定した期間をスリープ状態にするスクリプを設定
    ただちに指定されたミリ秒数の間スリープするためのスクリプトを設定:最大の値は5000
Arguments :
nameType説明
millisecondsint スリープ状態のミリ秒値


method jsonParse(jsonString)

  • JSONの文字列をデコード
    JSON形式で指定された文字列についてデコードされたJavaScriptオブジェクトを返す
    ( 参考 :jsonStringify)
Arguments :
nameType説明
jsonStringString エンコードされたJSONのデータをもつ文字列
戻り値 :
Type説明
Object デコードされたデータ
サンプル :
var jsonString = "{\"foo\": \"bar\", \"baz\": true}";
var object = Utilities.jsonParse(jsonString);
for (var i in object) {
  Logger.log(i + ": " + object[i]);
}


method jsonStringify(object)

  • JSONのエンコードを実行
    与えられたJavaScriptオブジェクトについてエンコードされたJSON文字列を返す
    ( 参考 :jsonParse)
Arguments :
nameType説明
objectoject JSON形式にエンコードされたJavaScriptオブジェクト
戻り値 :
Type説明
String エンコードするデータ
サンプル :
var object = {foo: "bar"};
Browser.msgBox(Utilities.jsonStringify(object));