×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



>> ユーザーガイド >> スクリプトの公開 >> Chrome Web Store | Gallery


Chrome Web Store

Google.Apps.ScriptでWebアプリケーションを作成したら、Chrome.Web.Storeで公開することによって、アプリケーションをユーザに配布することができます。Google.Apps.ScriptにはChrome.Web.Storeでの公開プロセスを簡素化する統合プログラムが組み込まれています。

現在Chrome.Web.Storeで公開できるものはweb appに限られています。

WWW GoogleStyle


Chrome.Web.Storeとは

Chrome.Web.Storeとは、オンライン・マーケットプレースのことです。ユーザーは何千ものアプリケーション、拡張機能、Google.Chromeのテーマなどを見つけることができます。 詳細については、このページを見てください。Google.Apps.Scriptを使用して作成したWebアプリを公開することができ、ユーザーに簡単に見つけてもらうことができます。



スクリプト公開への準備

Chrome.Web.Storeのスクリプトを公開する前にしなければならない、いくつかの前提条件と手順があります。

Webアプリの開発と設置

まず、Chrome.Web.Storeにスクリプトを公開するためには、Webアプリでなければなりません。 Google.Apps.ScriptのWebアプリは、特別なdoGet(e)関数が含まれており、HTMLサービスUIサービスのいずれかで作成されたユーザーインターフェイスを持つスクリプトです。

Webアプリを作成したら、スクリプトのバージョンを保存する必要があります。スクリプトエディタでFile > Manage Versionsと選択して、アプリの内容の説明を与えSave New Versionで保存します

スクリプトのバージョンを保存すると、Webアプリケーションとして配布できます。これらの解説がWebアプリとしてスクリプトを配布するためのプロセスをガイドします。

Chrome.Web.Storeをはじめる

過去にChrome.Web.Storeでアイテムをひとつも発表していない場合は、スクリプトを公開する前にいくつかのステップが必要になります。

  1. Google.Apps.Scriptで使用しているのと同じアカウントから、Chrome.Web.Storeのデベロッパーダッシュボードに移動します。 Add new itemボタンのあるYour Listingsページが表れるので、ここで登録します。

  2. Add new itemボタンをクリックします。Chrome.Web.Store開発契約のページが表示されます。スクリプトを公開するためには契約書に同意する必要があります。

リスト用にイメージを作成する

公開するためにいくつかの画像を指定する必要があります。アプリのアイコン、1つ以上のプロモーション映像、および1つ以上のスクリーンショットです。 正しい画像の提供についての詳細と追加のガイドラインを確かめてください。 最低限の要件は以下の通りです。



Chrome.Web.Storeにスクリプトを公開する

登録するには次の手順に従います。

  1. スクリプトエディタからPublish > Register in Chrome Web Storeを選択します。

  2. ”Register.Web.App”ボタンをクリックして、プロジェクトが登録されている間しばらく待ちます。”the.Chrome.Web.Store.Developer.Dashboard”リンクのある確認のダイアログが表示されます。

  3. ”the.Chrome.Web.Store.Developer.Dashboard”をクリックして、ここでWebアプリの一覧表示のカスタマイズや公開ができます。

    不適正なURLを知らせる緑の警告ボックスが表示された場合は、”Verified.website”サイトの検証セクションにある”Refresh list(リフレッシュ・リスト)”リンクをクリックすれば警告が解決されるはずです。
  4. これでスクリプトはChrome.Web.Storeにドラフトモードで登録されました。あとはChrome Web Store's Publishing Your App documentationのマニュアルで7-9の手順を済ませれば完了です。

公開したスクリプトの更新

Webアプリを設置し、それをChrome.Web.Storeで公開た後、Webアプリ自体、Chrome.Web.Store上でのリスト、新しいタブページ上のアプリのアイコンを変更したい場合についてです。

Webアプリの更新

変更を加えたい場合、新しいバージョンを保存して設置する必要があります。

Chrome.Web.Storeのリストの更新

アプリの説明、スクリーンショットなどChrome.Web.Storeのリストの更新を行いたいときは、Chrome Web Store Developer Dashboardでアイテムの編集をします。

新規タブページ上のアプリのアイコンの更新

インストール後のアプリは、Chromeの新しいタブページにAppsスクリプトのロゴとして表示されます(デフォルト)。カスタムアイコンを使用するには、一時的に公的にアクセス可能なURLにアイコン画像をホストし、以下の手順を使用してアプリケーションを更新する必要があります。

このプロセスはイメージをコピーしているので、アイコンがさらに変更された場合はこれらの手順を繰り返す必要があります。

Chrome.Web.Storeからの削除

Chrome.Web.Storeからリストを削除するには、Chrome.Web.StoreのDeveloper.Dashboardにアクセスしてください。
項目のリストへ移動して、Unpublish(非公開)をクリックします。これ以後、このリストは利用できなくなります。 設置したWebアプリを無効にしたいときは、Publish > Deploy as web appと移動して、”Disable web app”のリンクをクリックしてください。これでWebアプリへのアクセスはできなくなりますが、再配布はいつでもできます。



Chrome.Web.Storeからスクリプトをインストールする

Chrome.Web.StoreでWebアプリを公開すると、ユーザーはChrome.Web.Store内を検索したり、カテゴリをブラウズ、あるいは直接Chrome.Web.StoreでリストのURLにアクセスすることで公開されたアプリを発見することができます。 Chrome.Web.Store.help.centerで無料・有料のWebアプリのインストールについての詳細を知ることができます。



2012-11-11

pageTOP