×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



>> ユーザーガイド >> 開発環境 >> プロジェクトの管理 | 共同開発者 | ライブラリーの管理 | バージョンの管理


バージョンの管理

バージョンはスクリプトの静的なコピーです。一旦保存されると修正はできず、削除ができるだけになります。
この機能は、多くの変更と繰り返しを経るスクリプトでの作業時に利用されています。 また、バージョンは変更を追跡できます。
ライブラリーを書いているときにはバージョンの作成が要求されます。
詳細についてはライブラリーを参照してください。


WWW GoogleStyle


バージョンの作成

作業中のスクリプトを開いて、そのバージョンを保存するために以下のステップに従ってください。

  1. File > Manage Versions...を選択します。

  2. 変更履歴とサービス内容の説明を与え、現在のスクリプトをバージョンとして保存するためにSave New Versionをクリックします。

    スクリプトがライブラリーとして共有されていれば、ユーザーは内容説明が利用できてバージョンを選択する際に大変有用な情報になります。

  3. バージョンが保存されると説明ボックスの下のバージョンのリストの一番上にすぐに表示されます。



バージョンの削除

  1. File > Manage Versions...を選択します。
  2. 永久的に削除するにはバージョンの右にある"×"ボタンをクリックします。

    注意!! バージョンは"X"ボタンが押されると直ちに削除されて復元することはできなくなります。 ただし、そのバージョンを利用しているスクリプトは正常に機能し続けます。

2012-10-14


pageTOP