×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



>> ユーザーガイド >> 用語集


用語集

ユーザーガイドで使われている用語の簡単な意味とその該当リンクをリストにしています。


WWW GoogleStyle


・アクティブ・ユーザー(Active user)

スクリプトの実行者(Googleアカウント)です。実行方法に応じて、有効なユーザーとは異なる場合があります。キーボードでのユーザと考えることができます。

more information ; Scripts and Google Accounts

・コンテナ(Container)

Google.Productはスクリプトを含めることのできる製品群です。たとえばスプレッドシートおよびサイトの両方コンテナは、新たにスクリプトを作成してこれらの各製品からアクセスができます。 一般的にはコンテナ内でスクリプトを作成すると、簡単にコンテナ内のデータにアクセスして操作することができるようになります。

more information ; Scripts and Containers

・コンテナに組み込まれたスクリプト(Container-bound script)

スプレッドシートやサイトなどのコンテナ内から作成されたスクリプトです。このスクリプトはGoogleドライブに表示され、コンテナからしかアクセスできません。

more information ; Scripts and Containers

・実行ユーザー(Effective user)

スクリプトを実行するIDの下にあるユーザー(Googleアカウント)です。これは、実行するメソッドに応じてアクティブ・ユーザーとは異なる場合があります。 実効ユーザの権限は、実行コンテキスト内で使用されます。

more information ; Scripts and Google Accounts

・実行コンテキスト(Execution Context)

各スクリプトは、安全なサンドボックス内で実行されます。そして、与えられたアイデンティティのために、唯一承認されたリソースへのアクセス権を持っています。 この安全なサンドボックスを実行コンテキストと呼んでいます

・GUIビルダー(GUI Builder)

ドラッグアンドドロップ式エディタを使用してユーザー・インタフェース・コンポーネントを構築することができます。コードを使う代わりにUiAppでユーザーインターフェースを構築します。 作成されたコンポーネントは、スクリプトのリソースとして扱われます。

more information ; GUI Builder

・ライブラリー(Library)

スクリプト・プロジェクトは他のスクリプトを、共有できる共通コードとして取り込むことができます。ギャラリーからスクリプトをインストールするのとは違って、ライブラリーを追加してもスクリプトを自分のアカウントにコピーをしません。 ライブラリーを追加すると、参照するための識別子と利用するバージョンを指定します。

more information ; Managing Libraries, Managing Versions

・リソース(Resource)

コードを表すものではないプロジェクトに関連付けられているエンティティ。ライブラリ、トリガー、プロパティ、ユーザー・インタフェース・コンポーネントなどがスクリプト・リソースです。

・ScriptDb(ScriptDb)

Google.Apps.Scriptで利用できるJavaScriptオブジェクトのデータベース。各スクリプト・プロジェクトは、プライベートなデータベースを取得し、保存・更新をすることでJavaScriptオブジェクトの検索などに使用されます。

more information ; ScriptDb

・スクリプトレット(Scriptlet)

HTMLテンプレートに埋め込まれているGoogle.Apps.Scriptコードの一部です。スクリプトは常に<?......?>タグの間に書かれます。

more information ; Html Service

・スクリプト・プロジェクト(Script project)

ファイルとGoogle.Apps.Scriptでのリソースのコレクションは、時には"スクリプト"として参照されます。スクリプトエディタは、任意の時点で常に開かれたただ一つのプロジェクトを持っています。 複数のブラウザウィンドウまたはタブで複数のプロジェクトを開くことができます。

more information ; Managing Projects

・スタンドアローン・スクリプト(Standalone script)

Googleドライブからアクセス可能なスクリプトです。コンテナに組み込まれたスクリプトとは異なり、スプレッドシートやサイトのように任意で特定のGoogle製品に関連付けすることはできません。

more information ; Scripts and Containers

・トリガー(Trigger)

指定したイベントが行われたときに実行される関数を引き起こすプロジェクト内のリソースのことです。 ユーザーが起こしたイベント、たとえばスプレッドシートのオープン、セル内の値変更、毎日、毎時といった時間に基づいたイベントなどを操作するために作成することができます。

more information ; Understanding Triggers

・バージョン(Version)

特定時点でのスクリプトのスナップショットです。作成されたときのバージョンには自動的に番号が付与されます。内容説明は必要に応じて追加することができます。

more information ; Managing Versions, Managing Libraries

・Webアプリケーション(Web app)

ユーザーが設置されたURLを使用してのみアクセスすることができるようなスクリプトです。いままでは"サービス"としてスクリプトを公開されたものとして知られていました。

more information ; Web Apps



2012-11-14


pageTOP