×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



>> ScriptDb Services - Base Classes >> Class_ScriptDb | Class_ScriptDbInstance | Class_NUMERIC | Class_LEXICAL | Class_ASCENDING | Class_DESCENDING | Class_ScriptDbResult | Class_ScriptDbMap | Class_MutationResult | Class_QueryOperator


Class ScriptDbInstance

特定のScriptDbストアへアクセスするためのサービスです。

From ScriptDb Services

See also ScriptDb


WWW GoogleStyle


class ScriptDbInstance

memberType説明
allOkBooleanバルク操作によって返されたすべての結果が成功ならばtrueを返す
anyOfQueryOperatorDB内のオブジェクトが渡された値のいずれかに一致する場合にtrueと評価するクエリ演算子
anyValueQueryOperatorそれぞれのオブジェクトがその属性を持つ場合はtrueと評価するクエリ演算子
betweenQueryOperatorそれぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値の2つの間にあるときにtrueと評価するクエリ演算子/数字のみに適用される
countintクエリに一致するオブジェクトの数を返す
greaterThanQueryOperatorそれぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値より大きいとtrueときに評価するクエリ演算子
greaterThanOrEqualToQueryOperatorそれぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値より大きいか等しいときにtrueと評価するクエリ演算子
lessThanQueryOperatorそれぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値より小さいときにtrueと評価するクエリ演算子
lessThanOrEqualToQueryOperatorそれぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値より小さいか等しいときにtrueと評価するクエリ演算子
loadScriptDbMap渡されたidを持つオブジェクトをdbから読み込む
loadArrayキーによって識別されたオブジェクトをロードした結果を返す
notQueryOperatorクエリで渡された論理否定を評価するクエリ演算子
queryScriptDbResultdbを照会するために使用する
remove渡されたオブジェクトをdbから削除する
removeBatchArray配列で渡されたオブジェクトをdbから削除する
removeById渡されたidによって参照されるオブジェクトをdbから削除する
removeByIdBatchArray配列で渡されたidによって参照されるオブジェクトをdbから削除する
saveScriptDbMap渡されたオブジェクトを保存する
saveBatchArray渡された複数のオブジェクトを保存する

allOk(mutateResult)


バルク操作によって返されたすべての結果が成功ならばtrueを返す

Agument
nameType説明
mutateResultObject[ ]バッチ操作のいずれかからの結果の配列

Return Values
Type説明
Booleanすべての項目が成功の場合はtrue/いずれかの項目が失敗の場合はfalse

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
var result
= db.removeByIdBatch(some_array_of_ids);
if
(db.allOk(result)) {
return
;
// all went ok!
}
else
{
// handle failure here
}

anyOf(items)


DB内のオブジェクトが渡された値のいずれかに一致する場合にtrueと評価するクエリ演算子

Agument
nameType説明
itemsObject[ ]いずれかが一致すべきアイテム

Return Values
Type説明
QueryOperatorクエリ演算子を表す'クエリ/カウント'により認識される特別な値

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
var result
= db.query({name: db.anyOf([
'fred', 'barney', 'mark'
]});
while
(result.hasNext()) {
var ob
= result.
next
();
// do something with ob
}

anyValue()


それぞれのオブジェクトがその属性を持つ場合はtrueと評価するクエリ演算子

Return Values
Type説明
QueryOperatorクエリ演算子を表す'クエリ/カウント'により認識される特別な値

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
var result
= db.query({is_person:
true
, eye_color: db.anyValue()});
while
(result.hasNext()) {
var ob
= result.
next
();
// do something with ob
}

between(value1, value2)


それぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値の2つの間にあるときにtrueと評価するクエリ演算子/数字のみに適用される

Agument
nameType説明
value1Objec包括的な下限
value2Objec排他的な上限

Return Values
Type説明
QueryOperatorクエリ演算子を表す'クエリ/カウント'により認識される特別な値

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
// find all people who are 13 or older but less than 20
var result
= db.query({is_person:
true
, age: db.between(
13, 20
)});
while
(result.hasNext()) {
var ob
= result.
next
();
// do something with ob
}

count(query)


クエリに一致するオブジェクトの数を返す

Agument
nameType説明
queryObjecクエリオブジェクト

Return Values
Type説明
int結果の数

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
// how many records where first_name is fred and last_name is williams?
var result
= db.count({first_name:
"fred"
, last_name:
"williams"
});
Logger.
log(
"the number of records are: "
+ result);

greaterThan(item)


それぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値より大きいとtrueときに評価するクエリ演算子

Agument
nameType説明
itemObjec比較する値

Return Values
Type説明
QueryOperatorクエリ演算子を表す'クエリ/カウント'により認識される特別な値

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
// find all people who are strictly older than 40
var result
= db.query({is_person:
true
, age: db.greaterThan(
40
)});
while
(result.hasNext()) {
var ob
= result.
next
();
// do something with ob
}

greaterThanOrEqualTo(item)


それぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値より大きいか等しいときにtrueと評価するクエリ演算子

Agument
nameType説明
itemObjec比較する値

Return Values
Type説明
QueryOperatorクエリ演算子を表す'クエリ/カウント'により認識される特別な値

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
// find all people who are 40 or over
var result
= db.query({is_person:
true
, age: db.greaterThanOrEqualTo(
40
)});
while
(result.hasNext()) {
var ob
= result.
next
();
// do something with ob
}

lessThan(item)


それぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値より小さいときにtrueと評価するクエリ演算子

Agument
nameType説明
itemObjec比較する値

Return Values
Type説明
QueryOperatorクエリ演算子を表す'クエリ/カウント'により認識される特別な値

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
// find all people who are strictly younger than 12 or over
var result
= db.query({is_person:
true
, age: db.lessThan(
12
)});
while
(result.hasNext()) {
var ob
= result.
next
();
// do something with ob
}

lessThanOrEqualTo(item)


それぞれのオブジェクトの属性の値が渡された値より小さいか等しいときにtrueと評価するクエリ演算子

Agument
nameType説明
itemObjec比較する値

Return Values
Type説明
QueryOperatorクエリ演算子を表す'クエリ/カウント'により認識される特別な値

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
// find all people who are 12 or younger
var result
= db.query({is_person:
true
, age: db.lessThanOrEqualTo(
12
)});
while
(result.hasNext()) {
var ob
= result.
next
();
// do something with ob
}

load(key)


渡されたidを持つオブジェクトをdbから読み込む

Agument
nameType説明
keyStringロードすべきオブジェクトのid

Return Values
Type説明
ScriptDbMapDBに格納されている指定されたキーを持つJavaScriptオブジェクト

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
var obj
= db.load(some_id);

load(keys)


キーによって識別されたオブジェクトをロードした結果を返す

Agument
nameType説明
keysString[ ]ロードすべきオブジェクトのidの配列

Return Values
Type説明
Array元の配列の順番でアイテムに渡されたidに一致するオブジェクト

Examples

var objs
=db.load(my_array_of_ids);

not(item)


クエリで渡された論理否定を評価するクエリ演算子

Agument
nameType説明
itemObject除外する値

Return Values
Type説明
QueryOperatorクエリ演算子を表す'クエリ/カウント'により認識される特別な値

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
// find all people whose name is 'fred' and their town is not Springfield
var result
= db.query({name:
'fred'
, town: db.not(
"Springfield"
)});
while
(result.hasNext()) {
var ob
= result.
next
();
// do something with ob
}

query(query)


dbを照会するために使用する

Agument
nameType説明
queryObjectクエリオブジェクト

Return Values
Type説明
ScriptDbResultクエリの結果を取得するために使用するオブジェクト

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
// how many records where first_name is fred and last_name is williams?
var result
= db.count({first_name:
"fred"
, last_name:
"williams"
});
while
(result.hasNext()) {
var ob
= result.
next
();
// do something with ob
}

remove(data)


渡されたオブジェクトをdbから削除する

Agument
nameType説明
dataScriptDbMapdbから削除すべきオブジェクト

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
var result
= db.query({name:
'fred'
});
// assuming one result here
var obj
= result.next(); db.remove(obj);

removeBatch(data, atomic)


配列で渡されたオブジェクトをdbから削除する

Agument
nameType説明
dataScriptDbMap[ ]dbから削除すべきアイテム
atomicbooleandbから削除する場合に分割できないものとするか否か。現在のところIDの配列に複数のアイテムが含まれている場合はfalseに設定する。

Return Values
Type説明
Array成功または失敗を示すMutationResultオブジェクトの配列 / Allok()を参照

Examples

var obs_to_remove
= getArrayOfObjectdbmove();
var results
= db.removeBatch(obs_to_remove,
false
);
if
(db.allOk(results)) {
return
; }
var failedObs
= [];
for
(var i =
0
; i < results.length; i++) {
if
(!results[i].successful()) { failedObs.push(obs_to_remove[i]); } }
// deal with failedObs here

removeById(id)


渡されたidによって参照されるオブジェクトをdbから削除する

Agument
nameType説明
idString削除すべきオブジェクトのid

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb(); db.removeById(some_id);

removeByIdBatch(ids, atomic)


配列で渡されたidによって参照されるオブジェクトをdbから削除する

Agument
nameType説明
idsScriptDbMap[ ]dbから削除すべき複数のアイテム
atomicbooleandbから削除する場合に分割できないものとするか否か。現在のところIDの配列に複数のアイテムが含まれている場合はfalseに設定する。

Return Values
Type説明
Array個々のScriptDbMapまたは成功か失敗を示すMutationResultオブジェクトの配列 / Allok()を参照

Examples

var ids_to_remove
= getArrayOfObjectdbmove();
var results
= db.removeByIdBatch(ids_to_remove, false);
if
(db.allOk(results)) {
return
; }
var failedIds
= [];
for
(var i =
0
; i < results.length; i++) {
if
(!results[i].successful()) { failedIds.push(ids_to_remove[i]); } }
// deal with failedIds here

removeById(id)


渡されたidによって参照されるオブジェクトをdbから削除する

Agument
nameType説明
idString削除すべきオブジェクトのid

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb(); db.removeById(some_id);

save(data)


渡されたオブジェクトを保存する

Agument
nameType説明
dataObject格納すべきオブジェクト

Return Values
Type説明
ScriptDbMap保存されたオブジェクトの表示

Examples

var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
var obj
= db.save({foo:
'bar'
, baz: 1, other:
true
});


var db
=
ScriptDb.
getMyDb();
var obj
= db.load(some_id); obj.newValue =
23
; db.save(obj);

saveBatch(jsData, atomic)


渡された複数のオブジェクトを保存する

Agument
nameType説明
jsDataObject[ ]格納すべき複数のアイテム
atomicbooleandbから削除する場合に分割できないものとするか否か。現在のところIDの配列に複数のアイテムが含まれている場合はfalseに設定する。

Return Values
Type説明
Array個々のScriptDbMapまたは成功か失敗を示すMutationResultオブジェクトの配列 / Allok()を参照

Examples

var obs_to_insert
= getArrayOfObjectsToInsert();
var results
= db.saveBatch(obs_to_save,
false
);
if
(db.allOk(results)) {
return
; }
var failedObs
= [];
for
(var i =
0
; i < results.length; i++) {
if
(!results[i].successful()) { failedObs.push(obs_to_save[i]); } }
// deal with failedObs here

2012-12-10


pageTOP