×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



>> Script Services - Base Classes >> Class_ClockTriggerBuilder | Class_ScriptApp | Class_EventType | Class_TriggerSource | Class_WeekDay | Class_Service | Class_Restriction | Class_SpreadsheetTriggerBuilder | Class_Trigger | Class_TriggerBuilder


Class Service

スクリプト公開へのアクセスと操作をするサービスです。

From Script Services


WWW GoogleStyle


class Service

memberType説明
enableスクリプトをサービスとして公開することを有効にする
disableサービスとして公開されているスクリプトを無効にする
isEnabledboolean現在のスクリプトがサービスとして公開されている場合にtrueを返す
getUrlstring公開されたサービスのURLを返す;該当がない場合はnullを返す

enable(restriction)


スクリプトをサービスとして公開することを有効にする

これは、サービスとしてアクセスを可能にするためのサービスを有効にします。
この機能はPublish.>.Publish.As.Serviceダイアログで"enable.service"チェックボックスにチェックをするのと同等の機能です。
Restriction.MYSELF(自分自身と共有)、Restriction.DOMAIN(ドメインと共有)、Restriction.ALL(すべての人と共有)のいずれかが可能です。Not.allのモードはすべてのドメインで有効です。 また、公開されたサービスのURLはScriptApp.getService().getURL()を呼び出すことによって取得できます。
注意;
この機能は認証ダイアログの表示直後の実行上でのみ動作します。これはワンショット認証機能を使用しています。そのため、後続の実行でこれを呼び出したい場合はScriptApp.invalidateAuth()を呼び出してスクリプトの許可を無効にする必要があります。 承認パネル経由でクリックしてユーザーがスクリプトを再実行したら、この機能が有効になっているので、スクリプトは再びそれを実行できるようになります。そうでなければ、この関数はエラーをスローします。

See also disable, getUrl


Agument
nameType説明
restrictionrestrictionサービスURLを介して公開されているサービスにアクセスが許可されている者

Examples

// Enable my script to be published as a service to the domain
var svc
=
ScriptApp.
getService(); svc.enable(svc.
Restriction.
DOMAIN);

disable()


サービスとして公開されているスクリプトを無効にする

サービスURLを介してアクセス可能なサービスを無効にします。
この機能はPublish.>.Publish.As.Serviceダイアログで"enable.service"チェックボックスのチェックをはずすのと同等の機能です。

See also enable, getUrl

Examples

// Disable the script from being available at it's service url
ScriptApp.
getService().disable();

isEnabled()


現在のスクリプトがサービスとして公開されている場合にtrueを返す

See also enable, disable

Return Values
Type説明
booleanスクリプトをサービスとして公開している場合はtrue、そうでなければfalse

Examples

var svc
=
ScriptApp.
getService(); if (!svc.isEnabled()) {
// it's not enabled, and should be
svc.enable(svc.
Restriction.
MYSELF); }

getUrl()


公開されたサービスのURLを返す;該当がない場合はnullを返す

See also isEnabled, enable, disable

Return Values
Type説明
string公開されたサービスのurl

Examples

// mail myself a message as to the url of my published as service script
MailApp.
sendMail(
"myself@example.com", "My Snazzy App", "My new app is now available at "
+
ScriptApp.
getService().getUrl());

2012-12-03


pageTOP