×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Googleを追いかけろ!

.

参照ページ(Goolge)


WWW を検索 Googleを追いかけろ! を検索
class JdbcStatement : Members
memberType説明
addBatch 現在のJdbcStatementでバッチステートメントを追加する
close JdbcStatementデータベースとJDBCリソースを直ちに解放する
execute boolean テーブルの変更、作成、削除をするのに利用する;実行の成功か失敗を示すブール値
executeBatch int [ ] 現在のJdbcStatementでステートメントのバッチを実行する
executeQuery JdbcResultSet 指定されたSQLクエリの実行とそれに相応しいJdbcResultSetを返す
executeUpdate int JdbcStatement(INSERT、DELETE、UPDATE)を実行する
setMaxRows int 現在のJdbcStatementにJdbcResultSetが含めることのできる行の最大数を指定する
setQueryTimeout int ドライバがステートメントを実行するために待機する時間を秒単位で設定する





addBatch(stmt)

  • 現在のJdbcStatementでバッチステートメントを追加する
Arguments :
nameType説明
stmtString バッチに追加されるされるsqlステートメント


close()

  • JdbcStatementデータベースとJDBCリソースを直ちに解放する


execute(query)

  • テーブルの変更、作成、削除をするのに利用する;実行の成功か失敗を示すブール値
Arguments :
nameType説明
queryString 実行のためのsqlクエリ
戻り値 :
Type説明
boolean 成功か失敗を示す


executeBatch()

  • 現在のJdbcStatementでステートメントのバッチを実行する
戻り値 :
Type説明
int[ ] 各ステートメントによって割り当てられた行ナンバーを持つ整数値の配列


executeQuery(query)

  • 指定されたSQLクエリの実行とそれに相応しいJdbcResultSetを返す
    単純なクエリには向いているが、SQLインジェクション攻撃からの保護を考慮してPreparedStatementの代替利用を検討すること
Arguments :
nameType説明
queryString 実行のためのsqlクエリ
戻り値 :
Type説明
JdbcResultSet クエリからの結果セット


setMaxRows(maxRows)

  • 現在のJdbcStatementにJdbcResultSetが含めることのできる行の最大数を指定する
Arguments :
nameType説明
maxRowsint 返すべき行数の最大値


setQueryTimeout(seconds)

  • ドライバがステートメントを実行するために待機する時間を秒単位で設定する
Arguments :
nameType説明
secondsint ステートメントを待機するための秒数