×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Googleを追いかけろ!

.

参照ページ(Goolge)


WWW を検索 Googleを追いかけろ! を検索
class GmailMessage : Members
memberType説明
forwardGmailMessageこのメッセージを新しい受信者に転送する
getAttachmentsBlob[ ]このメッセージからすべての添付ファイルを取得する
getBodyStirngこのメール本文から内容を取得する
getCcSringこのメールのCC受信者を取得する
getDateDateこのメッセージの日付を取得する
getFromStringこのメッセージの送信者を取得する
getIdStringこのメッセージのIDを取得する
getReplyToStringこのメールの返信アドレス(通常は送信者)を取得する
getSubjectStringこのメールの表題を取得する
getThreadGmailThreadこのメールを含むスレッドを取得する
getToStringこのメールの送信先アドレスを取得する
isInChatsBooleanこのメールのチャットのラベルの有無をチェックする
isInInboxBooleanこのメールが受信箱内かチェックする
isInTrashBooleanこのメールがゴミ箱内かチェックする
isStarredBooleanこのメールがスター付きかチェックする
isUnreadBooleanこのメールが未読かチェックする
markReadGmailMessageこのメールを既読としてマークする
markUnreadGmailMessageこのメールを未読としてマークする
moveToTrashGmailMessageこのメールをゴミ箱に移動する
refreshGmailMessageメッセージと関連付けられたラベルや開封の有無を更新をする
starGmailMessageこのメールにスターを付ける
unstarGmailMessageこのメールのスターを取り消す
replyGmailMessagereplyToのアドレスを利用してこのメッセージの送信者に返信する
replyAllGmailMessageこのメッセージの送信者とメッセージの受信者すべてに返信(replyToのアドレスを利用)する



forward(recipient, optAdvancedArgs)

  • このメッセージを新しい受信者に転送する
    メールはプレーンテキストとhtml本文を含めることが可能。メールのトータルサイズ(添付ファイルを除きすべてのヘッダーを含む) は20kbを超えてはならない。

    参考;reply, replyAll

Arguments :
nameType説明
recipientString カンマ区切りによるメールアドレス
optAdvancedArgsObject 未定義
Advanced Arguments :
nameType説明
bccString カンマ区切りによるBCCのメールアドレス
ccString カンマ区切りによるCCのメールアドレス
htmlBodyString セットされた場合は、HTMLをレンダリングできるディバイスが必要とされるメール本文の引数の代わりに利用する
nameString メール送信者の名前;デフォルトはユーザーネーム
noReplyBoolean メールへの応答を避けるために無応答なメールアドレスを使用
replyToString 送信されたメッセージへ返信するためのメールアドレス
attachmentsArray メールにで送信されるファイル;それぞれのアイテムはJavaScriptオブジェクトを含む次のプロパティを持つ - 文字列,ファイルネーム, mimeType文字列 (オプション),文字列コンテンツ
戻り値 :
Type説明
GmailThread このメッセージ(連結時に有効)
サンプル :
// forward first inbox thread to recipient1 & recipient2, both @example.com
var firstThread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0];
firstThread.forward("recipient1@example.com,recipient2@example.com");

サンプル :
var firstThread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0];
firstThread.forward("recipient1@example.com,recipient2@example.com", {
  cc: "myboss@example.com",
  bcc: "mybosses-boss@example.com,vp@example.com");


getAttachments()

  • このメッセージからすべての添付ファイルを取得する

    参考;getBody, getSubject

戻り値 :
Type説明
Blob[ ] Blobの添付配列

getBody()

戻り値 :
Type説明
String このメールメッセージの本文内容
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log(message.getBody()); // log contents of the body


getCc()

戻り値 :
Type説明
String CCでメールを受信した人 (* cc'dはcarbon copiedの略)
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log(message.getCc()); // log cc:'d addresses


getDate()

  • このメッセージの日付を取得する
戻り値 :
Type説明
Date このメッセージの日付
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log(message.getDate()); // log date of the message


getFrom()

  • このメッセージの送信者を取得する

    参考;getReplyTo

戻り値 :
Type説明
String メッセージ送信者のメールアドレス
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log(message.getFrom()); // log from address of the message


getId()

  • このメッセージのIDを取得する
戻り値 :
Type説明
GmailMessage[ ] このメッセージのid
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
var id = message.getId();
var messageById = GmailApp.getMessageById(id);
Logger.log(message.getSubject() == messageById.getMessage()); // always logs true


getReplyTo()

  • このメールの返信アドレス(通常は送信者)を取得する

    参考;getFrom, getCc

戻り値 :
Type説明
String 返信アドレス
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log(message.getReplyTo()); // logs reply to address


getSubject()

戻り値 :
Type説明
String このメッセージの表題
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log(message.getSubject()); // log subject line


getThread()

  • このメールを含むスレッドを取得する
戻り値 :
Type説明
GmailThread このメッセージを含むスレッド
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log(message.getThread().getFirstMessageSubject() == thread.getFirstMessageSubject()); // always logs true


getTo()

  • このメールの送信先アドレスを取得する

    参考;getCc,

戻り値 :
Type説明
String このメールのアドレス
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log(message.getTo()); // log to address of message


isInChats()

戻り値 :
Type説明
Boolean チャットラベルの有無をtrueかfalseで判定
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log("is a chat? " + message.isInChats());


isInInbox()

戻り値 :
Type説明
Boolean 受信箱内のメールの有無をtrueかfalseで判定
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log("is in inbox? " + message.isInInbox());


isInTrash()

戻り値 :
Type説明
Boolean このメールのゴミ箱内の有無をtrueかfalseで判定
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log("is in the trash? " + message.isInTrash());


isStarred()

戻り値 :
Type説明
Boolean このメールのスターマークの有無をtrueかfalseで判定
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log("is starred? " + message.isStarred());


isUnread()

戻り値 :
Type説明
Boolean このメールが未読かどうかをtrueかfalseで判定
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
Logger.log("is unread? " + message.isUnread());
// obviously, if you want to see if it's read, just look at !message.isUnread()


markRead()

戻り値 :
Type説明
GmailMessage このメール(連結時に有効)
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
message.markRead(); // mark as read


markUnread()

戻り値 :
Type説明
GmailMessage このメール(連結時に有効)
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
message.markUnread(); // mark as unread


moveToTrash()

  • このメールをゴミ箱へ移動する

    参考;isInTrash

戻り値 :
Type説明
GmailMessage このメール(連結時に有効)
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
message.moveToTrash(); // move message to trash


refresh()

  • メッセージと関連付けられたラベルや開封の有無を更新をする
戻り値 :
Type説明
GmailMessage このメール(連結時に有効)
サンプル :
"var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
// .. do bunch of stuff here
message.refresh(); // make sure it's up to date
// do more stuff to message


star()

  • このメールにスターを付ける

    参考;unstar

戻り値 :
Type説明
GmailMessage このメール(連結時に有効)
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
message.star(); // star the message


unstar()

  • このメールのスターを取り消す

    参考;star

戻り値 :
Type説明
GmailMessage このメール(連結時に有効)
サンプル :
var thread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0]; // get first thread in inbox
var message = thread.getMessages()[0]; // get first message
message.unstar(); // unstar the message


reply(body, optAdvancedArgs)

  • replyToのアドレスを利用してこのメッセージの送信者に返信する
    メールはプレーンテキストとhtml本文を含めることが可能。メールのトータルサイズ(添付ファイルを除きすべてのヘッダーを含む) は20kbを超えてはならない。

    参考;replyAll

Arguments :
nameType説明
bodyString メール本文
optAdvancedArgsObject 未定義
Advanced Arguments :
nameType説明
htmlBodyString セットされた場合は、HTMLをレンダリングできるディバイスが必要とされるメール本文の引数の代わりに利用する
nameString メール送信者の名前;デフォルトはユーザーネーム
noReplyBoolean メールへの応答を避けるために無応答なメールアドレスを使用
replyToString 送信されたメッセージへ返信するためのメールアドレス
attachmentsArray メールにで送信されるファイル;それぞれのアイテムはJavaScriptオブジェクトを含む次のプロパティを持つ - 文字列,ファイルネーム, mimeType文字列 (オプション),文字列コンテンツ
戻り値 :
Type説明
GmailMessage このメール(連結時に有効)
サンプル :
// respond to author of message with acknowlegment
var firstThread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0];
var message = firstThread.getMessages()[0];
message.reply("Got your message");

サンプル :
// respond with html body text
var firstThread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0];
var message = firstThread.getMessages[0];
messageThread.reply("incapable of html", {
    htmlBody: "some html body text",
    noReply: true
  }
);


replyAll(body, optAdvancedArgs)

  • このメッセージの送信者とメッセージの受信者すべてに返信(replyToのアドレスを利用)する
    メールはプレーンテキストとhtml本文を含めることが可能。メールのトータルサイズ(添付ファイルを除きすべてのヘッダーを含む) は20kbを超えてはならない。

    参考;reply

Arguments :
nameType説明
bodyString メール本文
optAdvancedArgsObject 未定義
Advanced Arguments :
nameType説明
htmlBodyString セットされた場合は、HTMLをレンダリングできるディバイスが必要とされるメール本文の引数の代わりに利用する
nameString メール送信者の名前;デフォルトはユーザーネーム
noReplyBoolean メールへの応答を避けるために無応答なメールアドレスを使用
replyToString 送信されたメッセージへ返信するためのメールアドレス
attachmentsArray メールにで送信されるファイル;それぞれのアイテムはJavaScriptオブジェクトを含む次のプロパティを持つ - 文字列,ファイルネーム, mimeType文字列 (オプション),文字列コンテンツ
戻り値 :
Type説明
GmailMessage このスレッド(連結時に有効)
サンプル :
// respond to all recipients (except bcc'd) of last email in thread with acknowledgment
var firstThread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0];
var message = firstThread.getMessages()[0];
message.replyAll("Got your message");

サンプル :
// respond with html body text
var firstThread = GmailApp.getInboxThreads(0,1)[0];
var message = firstThread.getMessages[0];
messageThread.replyAll("incapable of html", {
    htmlBody: "some html body text",
    noReply: true
  }
);