×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Googleを追いかけろ!

| About.. | Google Docs Guide,Help | Template Gallery | helpforum | IT用語辞典バイナリ |

日付に関する関数

  • Date DATEVALUE DAY DAYS360 EDATE EOMONTH HOUR MINUTE MONTH NETWORKDAYS NOW SECOND TIME TODAY WEEKDAY WORKDAY YEAR YEARFRAC

WWW を検索 Googleを追いかけろ! を検索


Date :
構文機能
DATE(年,月,日) 年,月,日で書かれた日付を内部のシリアル番号に変換。表示方法はセルの書式設定に応じる。年は1583と9956または0から99まで、月は1から12まで、日は1から31までの整数。
=DATE(2008,1,20)の時の表示 1/20/2008 / 任意の日付/時刻の設定後にスプレッドシートにある日付の書式設定を行う
=DATE(1960,5,24)の時の表示 5/24/1960	
=DATE(2008,1,20)の時の表示 39467 / セルに標準数値を設定すると10進数の値を得る
=DATE(2008,1,20)の時の表示 1/20/2008 0:00:00 / 数値書式に時刻が含まれている場合、時刻はゼロを表示する
* 他の関数への引数とする場合はシリアル値を利用する
サンプル :

2010/10/13

サンプル :
// トリガーを使った例です。トリガー(onEdit)はご自分で設定して下さい。)
// セルに入力すると最終更新日としてコメントを付けます。

function onEdit(event)
{
  var ss = event.source.getActiveSheet();
  var r = event.source.getActiveRange();
  r.setComment("Last modified: "+(new Date()));
}
* トリガー

2010/10/25


MINUTE :
構文機能
MINUTE(時刻表示) 指定の時間の分を整数値として返す;引数Numberはシリアル値または時刻文字列
サンプル :

* B列がMINUTE( )の実行結果;MOD()を利用してC列で15分単位かどうかを判定;

* ”条件に応じて色を変更”を利用して15分単位ならば赤で表示

2010/11/28


TIME :
構文機能
TIME(時, 分, 秒) 指定時刻(時,分,秒)を小数値(シリアル値)に変換して返す;引数はいずれも整数値で指定
サンプル :

* 11時18分を過ぎていれば(trueを返す)表示を変更する

* 表示の設定は”条件に応じて色を変更”を利用


Google SpreadSheet 関数のサンプル集
APPS SCRIPTを利用したサンプルで確かめられます。

2010/12/05


WEEKDAY :
構文機能
WEEKDAY(number, type) 指定された一週間の曜日番号を返す;曜日はタイプによる整数値 /タイプ1(初期値);日曜日から始まる(月曜は0) /タイプ2;月曜日から始まる(月曜は1) /タイプ3;月曜から始まる(月曜は0)
サンプル :

* CHOOSE関数を併用した曜日設定(C列がWEEKDAY関数の戻り値);これを利用すれば指定日の曜日を知ることもできます。

2011/02/22