×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Googleを追いかけろ!

.

参照ページ(Goolge)

class FinanceApp : Members
memberType説明
getHistoricalStockInfo FinanceResult 指定した間隔と日付で特定株式の入手可能な履歴情報の利用と取得
getStockInfo FinanceResult 指定された株式の現在の情報を取得



method getHistoricalStockInfo(stock, startDate, endDate, dayInterval)

  • 指定された株式の履歴情報の配列を取得します。'dayInterval'で指定された日付から開始され'endDate'で指定された日付で終わります。
    株価およびその他の引用データは最大20分遅れる可能性があります。情報はトレーディング目的や助言のためではありません。事実のみが"~のようです"とだけ提供されるものです。
    詳細については、Googleの株価免責事項をお読みください。 * Stock Quotes Disclaimer 参考; * StockInfo
Arguments :
nameType説明
stockString 株式/ファンドのティッカーシンボルが要求される
startDateDate 情報リクエストの開始日
endDateDate 情報リクエストの終了日
dayIntervalint 一日のリクエスト頻度(1はstartとendの間毎日情報を取得する;2は一日おきに取得する;7は1週間に一度取得する、など)
戻り値 :
Type説明
FinanceResult 設定された日付期間の指定銘柄の株式データ


method getStockInfo(stock)

  • 株価およびその他の引用データは最大20分遅れる可能性があります。情報はトレーディング目的や助言のためではありません。事実のみが"~のようです"とだけ提供されるものです。
    詳細については、Googleの株価免責事項をお読みください。 * Stock Quotes Disclaimer
    参考;getHistoricalStockInfo
Arguments :
nameType説明
stockString 株式/ファンドのティッカーシンボルが要求される
戻り値 :
Type説明
FinanceResult 現在のの指定銘柄の株式データ