×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Googleを追いかけろ!

.

参照ページ(Goolge)


WWW を検索 Googleを追いかけろ! を検索
class CalendarEventSeries : Members
memberType説明
addPopupReminder CalendarEvent このイベントに新たなポップ・アップ・リマインダーを追加する
addSmsReminder CalendarEvent このイベントに新たなSMS(Short Message Service)・リマインダーを追加する
anyoneCanAddSelf Boolean 誰もがゲストとして自分自身を追加することができるかどうかを確認する
deleteTag CalendarEvent ユーザータグを削除する
getAllTagKeys String[ ] すべてのユーザータグを取得するキー
getCreators String[ ] イベント作成者のリストを取得する
getDateCreated Date このイベントが作成された日付を取得する
getDescription String カレンダーイベントの説明を取得する
getEmailReminders int [ ] メール通知のセットを取得する
getGuestByEmail EventGuest メールアドレスに基づくイベントゲストを回収する
getGuestList String イベントゲストのリストを回収する
getId String イベントのIDを取得する
getLastUpdated Date イベントが更新された最終日を取得する
getLocation String イベントの場所を取得する
getMyStatus GuestStatus イベントにおけるカレントユーザーのステータスを取得する
getPopupReminders int [ ] イベントのポップアップアラームを取得する
getSmsReminders int [ ] イベントのSMSを取得する
getSummary String イベントの概略を取得する
getTag String 指定されたキーに関連のあるタグを取得する
getTitle String イベントのタイトルを取得する
getVisibility visibility イベントの可視性を取得する
guestsCanInviteOthers Boolean ゲストが他の人をイベントに招待できるかどうか確認する
guestsCanModify Boolean ゲストがイベントを変更できるかどうかを確認する
guestsCanSeeGuests Boolean ゲストのリストが非表示になっているかどうか確認する
isOwnedByMe Boolean カレントユーザーがイベントの所有者かどうか確認する
removeAllReminders CalendarEvent すべてのアラームを削除する
removeGuest CalendarEvent 指定されたユーザーを削除する
resetRemindersToDefault CalendarEvent すべてのアラームをリセットして初期値に戻す
setAnyoneCanAddSelf CalendarEvent ユーザー自身を追加または却下できるようにする
setDescription CalendarEvent イベントの説明を設定する
setGuestsCanInviteOthers CalendarEvent ゲストが他の人を招待することを許可または却下できるようにする
setGuestsCanModify CalendarEvent ゲストのイベント変更を許可または却下できるようにする
setGuestsCanSeeGuests CalendarEvent ゲストのゲストリスト閲覧を許可または却下できるようにする
setLocation CalendarEvent イベントの場所を設定する
setMyStatus CalendarEvent イベントにおけるカレントユーザーのステータスを設定する
setTag CalendarEvent ユーザータグを指定されたキーに設定する
setTitle CalendarEvent イベントのタイトルを設定する
setVisibility CalendarEvent イベントの可視性を設定する
deleteEventSeries EventSeriesを削除する
setRecurrence CalendarEventSeries この繰り返しルールを新しいルールに変更してすべての終日イベントを変更する
setRecurrence CalendarEventSeries この繰り返しルールを新しいルールに変更して時刻を変更する




addPopupReminder(minutes)

Arguments :
nameType説明
minutesint イベントのどのくらい前に通知を送信するか
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


addSmsReminder(minutes)

Arguments :
nameType説明
minutesint イベントのどのくらい前に通知を送信するか
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


anyoneCanAddSelf()

  • 誰もが自身をゲストとして追加できるかどうかを確認する
    ( 参考 :setAnyoneCanAddSelf)
戻り値 :
Type説明
bool ゲストとして自身を追加できるか確認する


deleteTag(key)

  • ユーザータグを削除する
    ( 参考 :setTag,getTag)
Arguments :
nameType説明
keyString タグを削除するためのキー
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


getAllTagKeys()

  • すべてのユーザータグを取得するキー
    ( 参考 :setTag,getTag)
戻り値 :
Type説明
String [ ] キーの配列


getCreators()

  • イベント作成者のリストを取得する
戻り値 :
Type説明
String [ ] イベント作成者の配列


getDateCreated()

  • このイベントが作成された日付を取得する
    ( 参考 :getLastUpdated)
戻り値 :
Type説明
Date このイベントが作成された日付


getDescription()

戻り値 :
Type説明
String イベントの説明
サンプル :
// The code below will retrieve all the events for the users default calendar and
// provide the description of the first event
var cal = CalendarApp.getDefaultCalendar();
var events = cal.getEvents(new Date("July 21, 2009 EST"), new Date("July 22, 2009 EST"));
Browser.msgBox(events[0].getDescription());


getEmailReminders()

戻り値 :
Type説明
int [ ] お知らせメールのインデックスの配列


getGuestByEmail(email)

  • メールアドレスに基づくイベントゲストを回収する
    ( 参考 :getGuestList)
Arguments :
nameType説明
emailString ゲストのメール
戻り値 :
Type説明
EventGuest イベントでのゲストのステータス


getGuestList()

  • イベントゲストのリストを回収する
    ( 参考 :getGuestByEmail)
戻り値 :
Type説明
EventGuest すべてのゲストのステータス

getId()

  • イベントのIDを取得する
    ( 参考 :getTitle)
戻り値 :
Type説明
String イベントのID


getLastUpdated()

  • イベントが更新された最終日を取得する
    ( 参考 :getDateCreated)
戻り値 :
Type説明
Date イベントが更新された最終日


getLocation()

  • イベントのIDを取得する
    ( 参考 :setLocation)
戻り値 :
Type説明
String イベントの地理的位置


getMyStatus()

  • イベントにおけるカレントユーザーのステータスを取得する
    ( 参考 :isOwnedByMesetMyStatus)
戻り値 :
Type説明
GuestStatus ユーザー会議のステータス


getPopupReminders()

  • イベントのポップアップアラームを取得する
    ( 参考 :setPopupReminders)
戻り値 :
Type説明
int ポップアップアラームのインデックスの配列


getSmsReminders()

戻り値 :
Type説明
int [ ] SMS通知のインデックスの配列


getSummary()

戻り値 :
Type説明
String イベントの概要
サンプル :
// The code below will retrieve all the events for the users default calendar and
// display the "summary" of the first event
var cal = CalendarApp.getDefaultCalendar();
var events = cal.getEvents(new Date("July 21, 2009 EST"), new Date("July 22, 2009 EST"));
Browser.msgBox(events[0].getSummary());


getTag(key)

  • 指定されたキーに関連のあるタグを取得する
    ( 参考 :setTag,deleteTag)
Arguments :
nameType説明
keyString タグの値を回収するためのキー
戻り値 :
Type説明
String タグの値


getTitle()

戻り値 :
Type説明
String イベントのタイトル
サンプル :
// The code below will retrieve all the events for the users default calendar and
// display the "title" of the first event
var cal = CalendarApp.getDefaultCalendar();
var events = cal.getEvents(new Date("July 21, 2009 EST"), new Date("July 22, 2009 EST"));
Browser.msgBox(events[0].getTitle());


getVisibility()

  • イベントの可視性を取得する
    ( 参考 :setVisibility)
戻り値 :
Type説明
Visibility 列挙型の値の範囲


guestsCanInviteOthers()

戻り値 :
Type説明
Boolean trueならばゲストは他の人を招待できる


guestsCanModify()

  • ゲストがイベントを変更できるかどうかを確認する
    ( 参考 :setGuestsCanModify)
戻り値 :
Type説明
bool trueならばゲストはイベントを変更できる


guestsCanSeeGuests()

  • ゲストのリストが非表示になっているかどうか確認する
    ( 参考 :setGuestsCanSeeGuests)
戻り値 :
Type説明
Boolean trueならばゲストリストが表示されている


isOwnedByMe()

  • カレントユーザーがイベントの所有者かどうか確認する
    ( 参考 :getMyStatus)
戻り値 :
Type説明
Boolean trueならばカレントユーザーが所有者


removeAllReminders

戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


removeGuest(email)

  • 指定されたユーザーを削除する
    ( 参考 :addGuest)
Arguments :
nameType説明
emailString ゲストのメール
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


resetRemindersToDefault()

  • すべてのアラームをリセットして初期値に戻す
    ( 参考 :removeAllReminders)
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setAnyoneCanAddSelf(value)

  • ユーザー自身を追加または却下できるようにする
    ( 参考 :anyoneCanAddSelf)
Arguments :
nameType説明
valuebool 自分自身を招待できるかどうか
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setDescription(description)

Arguments :
nameType説明
descriptionString イベントの新しい説明
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setGuestsCanInviteOthers(value)

  • ゲストが他の人を招待することを許可または却下できるようにする
    ( 参考 :guestsCanInviteOthers)
Arguments :
nameType説明
valuebool ゲストが他人を招待できるかどうか
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setGuestsCanModify(value)

  • ゲストのイベント変更を許可または却下できるようにする
    ( 参考 :guestsCanModify)
Arguments :
nameType説明
valuebool ゲストがイベントを変更できるかどうか
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setGuestsCanSeeGuests(value)

  • ゲストのゲストリスト閲覧を許可または却下できるようにする
    ( 参考 :guestsCanSeeGuests)
Arguments :
nameType説明
valuebool ゲストがゲストリスト閲覧ができるかどうか
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setLocation(location)

  • イベントの場所を設定する
    ( 参考 :getLocation)
Arguments :
nameType説明
locationString イベントの新しい場所
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setMyStatus(status)

  • イベントにおけるカレントユーザーのステータスを設定する
    自分の所有していないイベントに自分のステータスを設定すしたり、自分独自のイベントを設定することはできない
    ( 参考 :getMyStatus)
Arguments :
nameType説明
statusGuestStatus 自分の新しいステータス
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setTag(key, value)

  • イベントにおけるカレントユーザーのステータスを設定する
    カレンダーではユーザーが任意のキーを追加できる:値は任意のイベントとのペア:このデータはカレンダーのユーザーインターフェイスには表示されない
    ( 参考 :getTag,deleteTag)
Arguments :
nameType説明
keyString タグ値を作成したり上書きするためのキー
valueString 新しい値
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setTitle(title)

  • イベントのタイトルを設定する
    ( 参考 :getTitle)
Arguments :
nameType説明
titleString 新しいイベントのタイトル
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


setVisibility(visibility)

  • イベントの可視性を設定する
    ( 参考 :getVisibility)
Arguments :
nameType説明
visibilityVisibility 新しい可視性の値
戻り値 :
Type説明
CalendarEvent イベント


deleteEventSeries()


setRecurrence(startDate, recurrence)

  • この繰り返しルールを新しいルールに変更してすべての終日イベントを変更する
Arguments :
nameType説明
startDateDate イベントのある最初の日
recurrenceRecurrence 繰り返す必要のあるイベントルールの表現;CalendarApp.newRecurrence()を参照
戻り値 :
Type説明
CalendarEventSeries イベントシリーズ


setRecurrence(startTime, endTime, recurrence)

  • この繰り返しルールを新しいルールに変更して時刻を変更する
Arguments :
nameType説明
startTimeDate 最初のイベントの開始時刻
endTimeDate 最初のイベントの終了時刻
recurrenceRecurrence 繰り返す必要のあるイベントルールの表現;CalendarApp.newRecurrence()を参照
戻り値 :
Type説明
CalendarEventSeries イベントシリーズ